角質を無理に抜くと毛穴が広がる

私は十代の頃から毛穴がとても目立っていました。
周りの友人はみんな毛穴がなく肌がキレイだったので、自分の毛穴の開いた肌がとてもコンプレックスだったんです。

気になるあまり鼻にできた角質を頻繁にピンセットで抜きとっていました。
そうするとザラザラだった鼻がツルツルになり、肌がキレイになる気がしたんです。
他には鼻パックを週に2回ほど行っていました。

ところが角質を抜き続けていたせいか、鼻の毛穴が余計に広がり毛穴の黒ずみが目立つようになってしまったんです。
調べてみたところ角質は無理やり抜くことで毛穴が広がり、余計に角質が詰まりやすくなってしまうそうなんです。

私はピンセットが手元にない時など顔を擦って角質を取るクセがあり、それも毛穴を開かせる原因だったようです。
角質を取ることがいけないと知ってからは、無理に抜きとらずなるべく触らないようにしていました。

これを角質培養というそうで、半年ほど肌を擦ったりいじったりしないようにしていたら、毛穴が確実に小さくなりました。
肌を擦るのは本当に良くないみたいですね。
無理にいじらずよく保湿をするのが毛穴を広げないコツのようです。

 

グロスリン副作用.xyz
シトルリンdx評価.site
ゼノファーex口コミ.site
ゼノファーex副作用.xyz
バリテイン効果.xyz
バリテイン効果なし.xyz
ペニブースト副作用.xyz
ペ二ブースト効果.xyz
マカエンペラー効果.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です